ローズ

【学名】Rose damascena
【主な産地】ブルガリア、トルコ
 【抽出方法】水蒸気蒸留法 


数多くある香りのなかでも「花の女王」といわれるバラの存在はぴかりと光っています
その芳しい香りのみならず、その姿、こころや体にたいする働きかけなど
その魅力は語りつくせぬほどのエピソードにあふれています
バラと人類の歴史は古くシンボルとしても登場します
例えば「ヴィーナスとバラ」「マリア様とバラ」
女性性と強く結びつき、ゆえに女性たちを虜にするのでしょうか
精油の働きも、

「気分の沈み 緊張をゆるめる」 
「ホルモンバランスを整える」 
「アンチエイジングのサポート」
など女性の強い味方になってくれます
香りは合成香料だと甘さが鼻にひっかかり、「ローズは苦手」と思っていらっしゃる方でも
100%ピュアでナチュラルな精油の「甘さだけでなく奥深い香り」には心惹かれるという方は多いです
逆にメジャーな香りだけに「イメージと違う」という感想を持たれる方もいらっしゃいます
そしてバラの精油は高価なことでも有名
花に含まれる香りが微量で大量の花びらが必要なことや、抽出に手間がかかることがおもな理由です
身もこころもスカスカになってしまった時この「魔法の1滴」でご自身にご褒美をあげるのはいかがでしょうか

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。