ベルガモット

【学名】Citrus aurantium ssp bergamia
【原産地】イタリア、チュニジア
 【抽出方法】圧搾法


“ベルガモットの香りはとてもあかぬけいる”といつも思います
他の柑橘類とは少し違った立ち位置で私たちを魅了する精油です
ベルガモットはレモンとライムの交配種でイタリアのベルガモが原産
紅茶のアールグレイの香りとしてもおなじみです
そのスッキリした甘さとビターな味わいは元祖オーデコロンのレシピにも登場し高い人気を誇っています
鎮静させながら気持ちを引き立てる働きにすぐれているので職場などでの気分転換にぴったり
ストレス性の胃腸のトラブルにも役立ちます
ただベルガモットには光感作を引き起こす“ベルガプテン”の成分が含まれているので
日光に長くあたるときには注意が必要です
最近は このベルガプテンの成分を抜いた「ベルガプテンフリー」のベルガモット精油が販売されているので
心配な方はこちらを選ばれるといいかと思います
ベルガモットの香りをかげば気分は貴婦人??!
いつもより物腰が上品になるかも・・・

コメント: 1 (ディスカッションは終了しました。)
  • #1

    Taneka Bissonette (日曜日, 05 2月 2017 22:16)


    I am really thankful to the holder of this site who has shared this enormous post at at this place.